[無茶庵のエネルギ((原子力ーと自然)環境学習塾」

アクセスカウンタ

zoom RSS 生涯学習での講演

<<   作成日時 : 2007/02/11 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月末某市の生涯学習外郭団体の運営する市民大学で、持論の「脱石油社会に向けて」の講演を行った。
画像

この講演は、市民大学の環境とエネルギーの講座の一環として企画されたものであり、当日は約40名の聴講者が出席熱心に聴講していた。
話の内容
「化石資源の消費には3っの問題(有限による奪い合い、2酸化炭素放出による地球温暖化、産地偏在による安全輸入の不安)がある。
その解決には、化石エネルギー依存の社会からの脱却である。
その手段として、まずは1次エネルギー原を自然エネルギーと人工エネルギー(原子力)に変える事、そしてもう一方では、2次エネルギー(最終消費エネルギー)の使い方を変える。すなわち省エネ・効率化とともにエネルギーを非化石かすること。その事例として自動車の燃費改善と電動化(プラうインハイブリッド車)の事例を話した。」

このことは、昨年の5月の某所での講演会ではなした内容を昨年12月某業界紙に寄稿して纏めたものを今回は最近の知見を加えて2時かの講演にしたものである。
この講演はいわば、無茶庵3年の学習の集大成とも言えるものである

それにしても、同じようにエネルギーと環境に関心を持つ市民の方々の熱心さには感動した。
このような人たちに、わが国のエネルギー問題の本質を理解してもらえれば幸い。

2月末の最後の講座では講師団によるパネル討論が計画されており楽しみである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生涯学習での講演 [無茶庵のエネルギ((原子力ーと自然)環境学習塾」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる