[無茶庵のエネルギ((原子力ーと自然)環境学習塾」

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球温暖化は2酸化炭素が起源か

<<   作成日時 : 2008/08/29 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近赤祖父俊一氏の「正しく知る地球温暖化」(誠文堂新光社)著書をめぐって急に地球温暖化は化石燃料の消費によるCO2お増加とは無関係だとい人が出てきた。
こんなことは。今に始まったことでなく、以前から言われていたのでる。ただ、洞爺湖サミットでCO2だけが悪さを巣様な報道がなされて、その反発としてこのような図書が売れているのであろう。
このことに対する、無茶庵の見解は以下の通りである。
@この様な話は以前からあった。
A私も最初からCO2起源説はよく解らなかった。それで、2006年に書いた「脱化石エネルギー社会い向けての考察」と言う論文「電気管理技術2006.12.No、303」には化石エネルギー問題として、地球温暖化は資源論の次に位置づけて、私は次のように指摘した。
「化石燃料の 消費が大気中のCO2濃度上昇の起 原とする説に対して、地球の長期的な気候b変動の中で、海水の温度が上昇し海中のCO2が放出されて、大気中のC02濃度が増えたと言う説がある,。またこの主張をする学者はCO2の濃度上昇が必ずしも地球温暖化と繋がらないとも説いている。.特に米国ではこの説を支持する向きが多いようであるが、現在の世界の大勢はCO2起源の温暖化説であり、地球環境の将来を考えれば、今はそれを信じるよりないであろう。」
B今でも,CO2起源説は本当か解らないが、世界的に多数の研究者が研究していて「ICCP」の報告が認められたいるのでこれを信用するしかない。
C少なくとも、エネルギー問題を地球温暖化問題にすり替えるは止めて欲しい。基本は資源論である。
Dまた、このような著書を読んだだけ、急にCO2不起源説に鞍替えするのも可笑しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球温暖化は2酸化炭素が起源か [無茶庵のエネルギ((原子力ーと自然)環境学習塾」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる