アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原子力」のブログ記事

みんなの「原子力」ブログ

タイトル 日 時
TonySeba著「Solar−Trillions」の紹介(ソーラー無限のチャンス)
TonySeba著「Solar−Trillions」の紹介(ソーラー無限のチャンス) 最近、大学の同期の友人 から情報を得て、米国のSutanford大学の講師をしているTony Seba氏が書いた,「Solar Trillions」という太陽熱発電ガ世界のエネルギーを救う可能性があるという主張をしている本が日本語訳されてWEBに載せられたことを知らされて、早速覗いてみた。そうしたら、かなり面白そうなので、全文を読むことにした。 ただ読んでもつまらないので、これを皆さんに紹介できるように要点をまとめたPPTを作った。原文は約530ページもあるがそれを約100ページのPPTにま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 11:51
これからどうなる日本の原子力(2)吾輩は原発である
これからどうなる日本の原子力(2)吾輩は原発である これからの日本の日本の原子力はどうなるかについて「吾輩は原発である。」というj記事が電気新聞に載った。、この記事は私の原発への想いと同じであるので、その記事の感想を著者の金子熊夫先生に出したメイルの一部を紹介する。 ブログに電気新聞の記事を参照して下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 15:03
これからどうなる、日本の原子力は(1)管総理ごくろうさまでした。
これからの原子力をどのように考えるか、いろいろ疑問があるがか、まず、原発に頼らない社会(日本)をと言ったる総理の考えを説明して貰いたい。  これからの原子力をどのように考えるか(1)      管総理ご苦労様でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/19 11:27
これからどうなる日本のエネルギー
あの惨事から早くも4カ月になろうとしています。時の経つのが早く感じます。 さすがに、あの忌わしい地震と津波による原発の災害も漸く収束の見込みが見えてきました。しかしいまだ残る大量の汚染水の最終処分方法や溶解した炉心「デブリ」の始末さらには、廃炉への道筋が見えてきません。そもそも9電力体制もどうするか決心しなければならないはずであり、事故の完璧な終息には10年のオーダーの時間が必要になることでしょう。 しかし、この事故で得られた貴重な教訓は出来るだけ早く実機に適用しなければ意味がない。事故調査... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 19:12
福島原発の教訓 ついて
福嶋第一原発の事象は未だに問題を抱えており、決して安全であると云える状態ではないが、事態の変化の速度が遅くなり監視と対応に落ち着きが出てきた。そこで、記憶が薄れない内に、この災害で得られた貴重な教訓を生かすための検証を始める。 今回の事象に対する反省は、次の様に色々な角度から見てやるべきであるが、無茶庵としてはまず「なぜ水素爆爆発に至ったか」というテーマで事象を検証してみる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/20 11:45
自然エネルギーと原子力
脱化石に自然エネルギーはどこまで頼れるか「エネルギー問題に発言する会」伊藤 睦 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/04 10:08
東日本大震災と原子力発電(3)
東日本大震災と原子力発電(3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 19:16

トップへ | みんなの「原子力」ブログ

[無茶庵のエネルギ((原子力ーと自然)環境学習塾」 原子力のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる